道の駅「庭園の郷 保内」リブランディング業務

従来のコンセプトに基づいた施設内容の見直しと提言及び、オリジナル商品の開発を実施。

オリジナル商品「庭まんじゅう」は、日本三大植木生産地と言われた造園業の集積地「保内」ブランドを全国に発信するために開発しました。

どろ、バラ、五葉松、ハーブといった、保内ならではの4種類のフレーバーが楽しめる、今までに見たことのない新しいお饅頭です。

また、保内の重要なリソースである造園技術をPRするために、植木職人のチームTHE GREEN GUILDの結成をプロデュースしました。植木の産地ということはもちろん、県内随一の造園業の集積地であり、花木や庭づくりの一流のプロフェッショナルが相談・対応できるということを伝えるとともに、保内を話題化する新たなコンテンツです。