ゼロから創る、CCRC 生涯活躍のまち

病院移転事業を梃子に、シニアが活躍できるまちの全機能をゼロから構想企画設計し開発実装するプロジェクト。 近隣市と進行中であった3病院統合移設事業を、次代のまち形成ハブにするためCCRC事業*を立案。介護・子育て・住宅・商業・公園などのまち機能を段階的に新規開発するための詳細事業構想•計画、事業コンサルを推進。開発エリア75ha(日本最大級)の第1期工事として、2018年秋病院竣工。
 

CCRC
Continuing Care Retirement Communityの略
高齢者がより健康にアクティブなセカンドライフを過ごすことが可能な、幅広い年齢層による多様な機能を持った生活共同体のまちづくりのこと。
日本版CCRC構想|地方創生の観点から、中高年齢者が希望に応じて地方やまちなかに移り住み、地域住民や多世代と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けることができるまちづくりを推進すること。「生涯活躍のまち」とも呼ばれる。http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/ccrc/