みやぎブランド米年間プロモーション

米どころ宮城のブランド復権、宮城米の流通量UPと価格の底上げを目的に宮城米主要4品種のプロモーションを日本を代表するクリエーターであるコピーライターの谷山雅計氏とアートディレクターの水口克夫氏との協業し、地元出身のお笑いタレント・サンドウィッチマンを起用、PR展開した。

宮城県業務では新品種「だて正夢」と高機能玄米「金のいぶき」の2ブランドに絞り、首都圏での販売拡大を見据えた飲食店フェア、試食サンプリング、TWITTER使用によるプレゼントおよびSNSインフルエンサーを起用したキャンペーンを実施。宮城米ブランドを首都圏を中心に全国に発信した。