にいがた牛★1グランプリ

新型コロナウイルスの影響が長期化した影響で、新潟県産牛の消費が低迷。阿賀野市内の事業社は厳しい状況となりました。安田商工会はそんな状況を打開するため、新潟県消費喚起・需要拡大プロジェクトの補助金を活用して「にいがた牛★1グランプリ」をサントピアワールドで開催しました。

2021年は新潟県産ブランド牛4種のステーキを、2年目となる2022年はブランド牛の部位を、食べ比べして最も美味しかったお肉に投票してもらい、No. 1を決めるイベントに。ブランド牛を食べ比べする、日常では体験できないイベント内容から話題となりました。また、県内メディアからも注目され、テレビ局や新聞社などから取材が入り、情報が拡散。開催当日には、家族連れを中心に多くの方がステーキの食べ比べと投票に参加し、会場は大いに盛り上がりました。