「チャレンジふくしまプロジェクト」アニメーション製作等業務

東日本大震災後に福島県で起きた出来事や県民の様々な想いなどを国内外の多くの方々に伝えるため、実話をもとにした10本のオムニバス形式の短編アニメーション「みらいへの手紙〜この道の途中から」を制作。自治体初となるドキュメンタリーアニメーションは、全国で話題を集めました。